天気。

8月9日開幕とただでさえ遅く始まった夏の甲子園が異常事態である。ここまで悪天候による順延が6日と過去最多を更新し、昨日も第1試合はノーゲーム、第2試合は中止となり第3試合と第4試合のみが行われた。17日の第1試合は強行されたが、途中から豪雨となり、8…

遊び。

息子は遊ぶことが大好きである。外遊びというよりはひとり遊びとでもいうべきだろうか。次にやらなければならないことがあっても、目の前に面白そうなこと、楽しそうなおもちゃがあれば遊び出してしまう。日々の生活のなかではいささか困ることもあるし、こ…

マスクとワクチン。

たぶん秋には自分もワクチン接種できる、という前提のうえで話をしているが、予想通り今年の冬のCovid変異株はキツいことになるだろう。信仰上や信念のなかでワクチンを接種しないと決めている人に、どれほどCovid変異株は襲いかかるだろうか。免疫力を高め…

2003年、夏。

8月15日の東京の最高気温は20.2度であった。その5日前には37度を記録したし、7月15日過ぎに梅雨明けしてからは真夏らしい天候が続いていたので冷夏とも言えないが、ここ数日は不思議な天候が続いている。気になったので最高気温の記録を調べてみると、2003年…

資産。

日々いろいろと思い悩むことはあるし、足を止めてしまえば楽になるだろうなとも思っている。ただ、ここで足を止めてしまえば、目先はラクになるのかもしれないが、後々になってそのツケはまわってくる。逆に、いま一歩踏み出しておけば、ここで動いたことは…

盂蘭盆。

お盆、である。 お客さんなどとの会話ではよく聞かれるが、十数年実際にお盆の時期に休みを取ったことはほとんどない。駆け出しの頃は下期に入ってすぐの10月にまとまった休みを取ることが多かった。子どもが生まれてからは、お盆の時期に保育園が閉まること…

丸裸に。

上司から率直な指摘を受ける、「⚪︎⚪︎くん、あんまり営業向いていない?」と。確かにそうかもしれない。これまでキャリアの大半をずっと、困りごとを抱えているお客さんの解決を手伝う、だったり、ルート営業に近いことをやってきた。特定分野における営業と…

敗戦。

朝ドラ再放送「あぐり」では太平洋戦争末期の模様が放送されている。おりしも終戦記念日を前にした時期でもある。よく言われる「お国のために」という言葉、そしてみなが命を投げ捨てていくさま、本心では死にたくないとも思っているはずなのに、現実もまた…

歯列矯正。

小さい頃、弟が歯の矯正をしていた。ワイヤーを歯に装着するのである。2年くらいでおそらく100万円くらいかけていたはずで、今となってはなかなかのものだな、と思う。普通の公務員家庭にしてはよくお金をかけたな、と。保険適用外だと思われる。僕自身も歯…

お祭り。

三連休は台風接近などもあり毎日雨が降っていたが、晴れ間を縫って近くのお祭りにたびたび足を運ぶことができた。お祭りなぞは一昨年以来である。息子は射的が気に入ったようで、何度かチャレンジしているうちにずいぶんと的を射るのが上手になっていた。僕…

閉幕。

オリンピック閉幕。閉会式も家族で視聴した。開会式と同様にコンセプトがあまり分からないものだった。パブリックに近いところが総花的に作るとなるとこんなものなのかもしれない。パリの映像は素晴らしいものだったが、5年前のリオでの東京パートが素晴らし…

宴の終わり。

みんなよく平静を保って仕事を含めた生活が続けられているなあ、とつくづく思う。いまが1番危険な状態ではないだろうか。ここまで1年半、いろんな局面があったけれども、いまこのタイミングが、もしくはこの先秋冬がクライマックスになるのだろうと思う。自…

迷子。

先の見通しはあるのだが、キャリア迷子中と言ってもいいような状況である。小さい頃から親からは「公務員になったほうがいいぞ」ということを再三言われ(親は公務員)、ずっとそれに反発して歩んできた人生だった。ここまではその選択は間違いないとは確信…

金メダル。

野球日本代表が金メダルを獲得した。米国もMLBの選手が参戦していないとはいえ、てっぺんに立ったのは間違いない。記念すべき1日だったと思う。オリンピックも終盤である。日本は歴代最多の金メダル、メダル獲得数を記録したが、他国の選手のコンディション…

懸命。

同僚に「俺は命を懸けていまの仕事をしているから」と言われた。その心がけは素晴らしいとは思うが、真似しようとは思えない。まあでも、そういう人の前で手を抜くのも失礼かとは思い、昨日から前よりも真摯に仕事に取り組むようになった。振り返れば自分に…

美意識。

自分はけっこうこだわりのない人間で、どんなことでも呑み込んでやれる、という自己認識を持っていたはずだが、違う、ということに気付かされた。自分の美意識に合わないことはスパッと断ってしまった。というか、自分の気持ちを偽ることのできない性格なの…

書き続ける。

2011年から始めて、2902回目の投稿になる。まる10年になる昨年末が一区切りかな、と思っていたけれども、なんとなく2021年も書き続けてしまった。書きたいことに溢れているのだ。2020年もいろいろとありながらも筆を折ることがなかった。書き始めたのは28歳…

風と運命。

感染者数の増加は止まらないし、なんだか落ち着かない。淡々と、と何度も言っていながらも、そわそわと浮き足立っている自分もいる。普通どおりに通勤電車に乗って仕事をしている人は凄いな、と思う。Covidに罹るにせよ、ワクチンによるなんらかの作用にせよ…

大舞台での強さ。

オリンピックを見ていると本当に一発勝負という感がある。特に日本は地元開催でアドバンテージもあるはずなのだが、トラックやコートを自分の庭のように扱ってパフォーマンスを出していくのはそれでもなお難しいのだなと思わされる。タイム勝負の種目ではも…

強さ。

オリンピックを見ていると本当に一発勝負という感がある。特に日本は地元開催でアドバンテージもあるはずなのだが、トラックやコートを自分の庭のように扱ってパフォーマンスを出していくのはそれでもなお難しいのだなと思わされる。タイム勝負の種目ではも…

高校野球2021。

高校野球も47代表がほぼ揃うところまできている。例年ならば、地方大会の結果を毎日丹念に追うのが7月の日課だったのだが、さすがに今年はその余裕がなかった。それでも、各地区の決勝や、話題になった試合などは追うことができた。この時期の高校球児のプレ…

この冬。

Covidワクチンをまだ接種していない。予約もできていない。周囲では2回の接種を終えた人もちらほら出てきている。これだけ感染者数が増えてもそこまで騒がれていないのも、ワクチンの接種がある程度進んでいるからなのかもしれない。たしかに重症者数も死亡…

ドンムアン。

ひと目みて、ああ懐かしい場所だと思い出せた。バンコクはドンムアン空港。15年前まではバンコクの空の玄関だった。その後もLCC中心に運用されている。タイでは、マレーシアやインドネシアに引き続いてCovid感染者数の増加が止まらず、ついに空港が仮設の病…

未体験ゾーン。

東京都で3000人超え、神奈川県で1000人超え。ここにきてCovidの波は未体験ゾーンに入ってきた。ここからまだ上にいくのだろうか。収束することはあるのだろうか。一方で、市井の緊張感は全くない。というか、本当に危機感を持っている人は外出していないのだ…

夏の昼下がり。

熱帯夜に近い日が続いて、寝苦しい日が多かったのだが、一昨日の夜〜昨日の朝はぐっすりと眠ることができた。台風の影響かかなり涼しい朝であった。昼まではしごく涼しい日だったのだが、正午をすぎると蒸し暑くなってきた。目的地の最寄駅に着いたが、少し…

日焼け。

梅雨も明けて炎天下での野球の練習を何度かこなすと、日焼けで肌が痛くなってきた。ここ数年では1番日焼けしているかもしれない。たっぷりと水分と休息を取らないと熱中症になってしまいそうである。それでも、日陰で練習をしたり、工夫すればなんとかなる部…

厄除け2021。

この連休中に厄除けへ。5年連続、寒川に限っては4年連続か。来年から僕も前厄がはじまるので、あと3年は続けて通うことになるのだろう。今年は既に7月も下旬であり、どうかと思うこともあったが、遅れてでも厄除けをしてもらってよかったと思う。昨年の厄除…

分断。

オリンピックに興味があるかといえばそこまでではない。決勝戦などというシチュエーションになると見てしまう。世の中には、本当に朝から晩までテレビにかじりついている人も多くて、自分にはそこまでのモチベーションはないなと思ってしまう。それでも、4年…

開会式。

オリンピック開会式。結局ほぼ全て視聴してしまった。息子はやけにはしゃいでいた。なにからなにまでケチがつき続けた東京五輪だが、始まってしまえば、憑き物が落ちたかのようにスイスイ進んでいくのかもしれない。そう思わせる開会式だった。むろん、それ…

開幕。

昨日は「いだてん」が再放送されていた。全部は見られなかったが、なんとも味わい深いものだった。ふと気づいて振り返れば、一昨年のブログでもたびたび面白いと激賞している。クドカンの脚本はさすがである。オリンピックをめぐる素晴らしさを描くだけでな…