神に愛される。

なにがあっても淡々と。 とある人の姿を見て、ああこの人は神に愛されているな、と感じる。本人は意識はしていないし、言動に信じられる部分はあまりないのだけど、無意識のうちに正解にたどり着く、もしくは落とし穴を避けるような行動を取っている。それを…

英語。

自慢できる話でもなんでもないが、英語が全然話せないのである。曲がりなりにも英語をそこそこ使う学問領域を大学進学の際に選択したのだが、英語は好きでなかったし、結局のところ避け続けてきたし、いまも昔もほぼドメスティックな仕事をしている。 英語が…

卒業。

久しぶりに西へ。もうなんとなく春がきている。朝はまだ空気は冷たいけれども、昼間は緩みを感じられるようになってきた。 移動のために駅にくると、高校の卒業式とおぼしき集団に出くわす。花束や風船を抱えて帰るのが今風なのだろうか。なるほど、もうそう…

身体感覚。

ウチの子が書き初めを学校から持って帰ってきた。それ自体はそこそこ上手に書けている。自分は子どもの頃は習字に通っていたけれども、全然字はうまくならなかった。というよりも、丁寧に字を書くことに全くメリットを見出せなかった、というのが正しいのか…

里程標。

子育てとは自分の通ってきた道を確かめる里程標のようなものでもあり。 ただ泣いて、おっぱいを飲み、ごはんだけを食べていた時代から、立って歩けるようになり、保育園や幼稚園や学校に通うようになり、意思を持ち始め、本を読むことで知識を身に付け、ゲー…

熱量。

久しぶりに熱海、三島へ。訪れるたびに街が綺麗になっている。経済が回っているなぁと感じさせられる。こういうところに住んでビジネスをするのも悪くないのかもしれない。勢いがある街に暮らすのはエキサイティングなことだ。 言わずもがなでインバウンドの…

2024.

2024年の日本で社会人として働くことはけっこうハードルの高いことなのかもしれない、と思う毎日である。もう既に社会人20年目に足を突っ込もうとする自分にとっては、社会人生活の大半を慣れ親しんだツールを使って過ごしているのだが、これは現在70歳を超…

こもりっきり。

三連休中の2日間がほぼ雨でほとんど少年野球がなく、おまけにアクシデントも併発していたので、久しぶりにこもりっきりで時間を持て余した週末であった。ボードゲームをしたり、工作をしたり、心ゆくまで本を読んでみたり。野球をしないとここまで時間が余る…

新常態。

暖かくなったと思ったらまた真冬に逆戻りの週末。花粉症はないのだが喉が痛い。まだまだ感染症も流行っている。 ★★★ 日経平均がバブル高値を35年ぶりに更新。恩恵は微々たるものだけど、なんとなくアク抜けした感がある。ここから再度暴落するという説も根強…

一歩いっぽ。

2024年もはや2ヶ月が終わろうとしている。なにかを成し遂げたわけでもないのに時間が流れていく。毎日成果を出せているか意識をしながらやらなければすぐに時代から置き去りにされていく危機感はいつも持っている。 一方で、コツコツと積み上げることの大切…

進路未定。

若い子の進路の話を聞く。この春に大学を卒業するのだが、4月からのことがまだ決まっていないのだという。今どきの安全志向の子たちのなかでは珍しいと思うが、かえってその開き直りが道を拓くこともあるだろうと、エールを送りたくなった。 昔も、進路が決…

気分転換。

平日の帰宅がなんだかんだで遅い日も多いのだが、家にいる時はできる限りこまごまと家事をしている。もちろん、抜け漏れも多かったり、最近はほとんど大した食事を作っていなかったりはするのだが、洗濯、掃除まで気付いた時は動いており、昼ごろまで家にい…

かがやき。

暖かすぎていったいぜんたいどうなってしまったんだと思うきょう。2月20日。昼間は半そででも行けるような陽気で、夜になってもオープンエアで飲む人が街角で見られた。 昨日はひどく風が強くて傘が吹っ飛びそうになっていた。今週は雨が続く。そんななか毎…

成長。

子どもが通っている学童のイベント。そう、もうそろそろ学童からも卒業なのである。 ついこの間まで赤ちゃんだったはずなのに、月日の経つのは早いものである。自分がこのくらいの年齢だった時にどんなふうに過ごしていたのか、もっとあれこれと頭で考えてい…

潮目が。

確定申告の季節がスタート。今年は自民党の裏金問題があり、税務署の現場は厳しさを増しているという。まあ現場の職員や短期バイトの人たちにぶつけても意味がないのでそういうことは止めるべきだとは思うが、さすがに政治の腐敗もここに極まれりという感じ…

そこにAIはあるのか。

最近の株高の要因のひとつとして、ARM株の急騰がある。open AIによる動画生成の技術も驚くべきスピードで洗練されているし、これは単なる動画作成ツールのみならず、人類の将来を予測するツールにまで進化していくのだろう。どこかで人間がついていけなくな…

春が来る。

春がきたような暖かさ。身体はほぐれるので気持ちが良い。なんとなく眠気が増すのは花粉のせいか。それでも、今年はわたしの目と鼻はほとんど花粉には反応していない。このままゴールデンウィークくらいまで過ぎ去ってしまえばと思う。 仕事はここ数ヶ月一進…

分け隔てなく。

日々いろんな方とお付き合いをしているのだけど、みんなさまざまな表情をしている。虚勢を張っているものの自身なさそうにキョロキョロしている人、ありとあらゆることが順調に進んでおり余裕が溢れている人、もちろんいつでもポーカーフェイスで淡々として…

JTC。

JTCという言葉が流行っているんだろうか。最近日経新聞でも見かけるようになった。まあ、外資メーカー、GAFAM(最近はこのあたりもすごく世知辛いと聞く)、監査法人系FASとコンサル、アクセンチュアあたりからすると古ぼけて見えるのかもしれないが、どっこ…

悪趣味。

長年にわたって好きで、淡々と見ている「ザノンフィクション」が今回は大いに話題になってしまった。先週と二本立ての婚活特集である。こういうのがウケてしまうと、また取り上げられる回数が増えてしまって、それは結婚相談所のユーザーにとって幸せなこと…

熱いオッさんたち。

少年野球関連の会合。いつも思うのだが、こういう集いはそれぞれ関わる方たちの熱い思いと献身的な支えがあってこそ成り立っているものだなと思う。世の中にはいろんなコミュニティがあるが、実際に感動をもたらすようなものであれば、どんなに逆風が吹こう…

情熱の人。

北茨城に行く。ひょんなことからお知り合いになった方の施設に。謙遜されていたが素晴らしいものである。細部までの作り込みがなされていることを感じる。採算に乗せるのはなかなか大変だし、立地というハンデはあるものの、こういう事業を立ち上げるパワー…

健康管理。

体力が落ちている。。たとえばお酒を飲んだりとか、仕事てはないところで夜更かしをしてしまったりすると翌日のダメージがくるようになった。いついかなる時も節度のある生活をしなければパフォーマンスが落ちる。つまらないけれどもそういう年に差し掛かっ…

思いを持って。

春節、そして3連休である。スノーリゾートや北海道は賑わっている。ようやく観光地もコロナ前の状態に戻ってきたが、その戻り方は均一でなく、チャンスを掴めた人もあれば、掴みきれないでいる人もいる。 春節とはいえ中国本土の景気は凍りついているようだ…

中学受験②。

そして、中学受験で成功したからといって人生が成功するわけでもないというのも真実である。自分と同じ時期に中学受験をして合格していった子のなかでも、高校を中退した子も、行方知らずの子もいる。どこかのタイミングで挫折をしてしまって引きこもりにな…

中学受験①。

そうか、中学受験の季節なんだなぁと。今年は悪天候もあり、例年以上にたいへんなことだっただろう。 自分の頃とは全く違うということは分かっていても、どうしても自分の時代の物差しで考えてしまう。 普遍的な部分は変わっていないと信じている。コツコツ…

遥かに長い時間。

長年カウンターで仕事をしていたけれども、実は飲みに行くのは初めて、という同世代の方と会食。なんだか「同い年」というのは変に意識してしまうものである。お互いの、もう20年近くになろうかという社会人人生を振り返ると既に地層のようで、えもいわれぬ…

snow.

雪の1日。だいたいこういう時は7-8割くらいは肩透かしにあって、積もらずに終わる。きょうも正午ごろまでは気温がなかなか下がらず、雨が降っていたのでこれは積もらずに終わるだろうなと思ったのだが、午後になると気温がしっかり下がってきて、夜には10セ…

新陳代謝。

立春。朝のうちは雪まじりの雨。昼からは雨はやんだものの、湿気を含んだ冷えた1日だった。 最近は土日もこまごまと事務仕事、調整作業がある(野球関連)ので、あまりわが子のプレーするところを見れていない。まあでもそれくらいがちょうど良いのかも、と…

トレンド。

以前仕事でちょくちょく会っていた方と久しぶりに再会。独立してもう2年くらいになるだろうか。以前の職場では堅苦しくて苦労されたのかもしれないが、いまは自由にやっているようであった。 しかしながら独立というのは難しい。よほどの自己研鑽をしなけれ…