経年劣化。

またまた保育園の送り迎えの話をば。もう2年半電動自転車を使っており、直近1年強は片道25分6キロの道のりである。1年前は、電動自転車を満充電して3往復もったのだが、いまは2往復したところで必ず充電しないと、電池切れにて悲惨なことになってしまう。これは気温が低いせいなのか、それとも繰り返し電池を使っていることによるバッテリーの劣化なのか。

同じように、私用のiPhoneの電池の減りも早い。仕事用も私用もiPhone6なのだが、同じペースで使っても電池の減りが倍違うように感じる。

モノは使えば劣化していく、というのは当たり前のことだ。そして劣化していくのは自分の身体も同じだ。身体もまた、労働や家事などなどで酷使しては、食事したり睡眠を取ることで充電のようなことをするのだが、これも繰り返しながら充電の精度は下がってしまうし、電池の減りも年を追うごとに早くなってしまう。そして、メンテナンスの仕方によってその劣化には大きな個人差が現れてくる。

メンテナンスはきっちりとしないと潰れてしまうなあ、と痛切に感じる。